サジーの成分まとめ サジーの栄養素はどれくらいスゴイのか

サジー 成分

 

サジーは高い栄養価を含むことから「スーパーフルーツ」「ミラクルフルーツ(奇跡の果実)」など呼ばれています。
古代から食べられてきた歴史もあり、海外では妊婦さんの栄養や幼い子供の離乳食でも用いられている地方もあるほどです。

 

しかし、ではサジーに具体的にどのような成分が入っていて、他の果実と比べてどのくらい高い栄養素が含まれているのか?
日本ではあまり馴染みのない食べ物なので、詳しく知る人は少ないかと思います。
そこで、ここではサジーが世界中で食される理由である、成分・栄養価の高さについて見ていきたいと思います。

 

サジーの成分は200種類以上!

サジー 成分

 

サジーには、健康や美容に役立つ成分が200種類以上も含まれています。
代表的な健康成分を上げると、ビタミン・ミネラルアミノ酸・ポリフェノール・不飽和脂肪酸・有機酸類などがあります。
サジーの詳しい成分含有量を調べると、以下の一覧表の通りです。
具体的に他の食品と比べてどのくらい多くの栄養価が含まれているかについては、後で分かりやすく表で解説します。
「一覧表で成分を見せられても、どれくらい成分が豊富なのかよく分からない!」という人は、この項は読み飛ばしてもらえればと思います。

サジー成分一覧表

必須表示項目
エネルギー 51kcal/100g
炭水化物 8g
水分 87.8g/100g
たんぱく質 0.8g/100g
脂質 0.9g/100g
糖質 9.7g/100g
灰分 0.3g/100g
ペクチン 0.11g/100g
抗酸化値
ORAC 7362μmol TE/100g
食物繊維
食物繊維 0.5g/100g
ミネラル
ナトリウム 12.9mg/100g
6.5mg/100g
亜鉛 0.12mg/100g
カリウム 150mg/100g
0.04mg/100g
マンガン 0.35mg/100g
ニッケル 0.026mg/100g
カルシウム 46mg/100g
ビタミン
ビタミンA(レチノール当量) 94μg/100g
ビタミンC 320mg/100g
ビオチン 3.8μg/100g
ビタミンE(α-トコフェロール) 3.7mg/100g
フィロキノン(ビタミンK1) 5μg/100g
葉酸 17μg/100g
パントテン酸 0.17mg/100g
カロテノイド
α-カロテン 161μg/100g
β-カロテン 1050μg/100g
リコピン 630μg/100g
β-クリプトキサンチン 100μg/100g
ルテイン 3620μg/100g
フラボノイド
アントシアニン 1000μg/100g
イソラムネチン 2100μg/100g
ケルセチン 400μg/100g
ケンフェロール 100μg/100g
ルチン 1200μg/100g
総プロアントシアニジン 93mg/100g
アミノ酸
アルギニン 15mg/100g
リジン 25mg/100g
ヒスチジン 11mg/100g
フェニルアラニン 22mg/100g
チロシン 15mg/100g
ロイシン 24mg/100g
イソロイシン 13mg/100g
メチオニン 5mg/100g
バリン 20mg/100g
アラニン 21mg/100g
グリシン 16mg/100g
プロリン 49mg/100g
グルタミン酸 39mg/100g
セリン 30mg/100g
スレオニン 17mg/100g
アスパラギン酸 280mg/100g
トリプトファン 3mg/100g
シスチン 10mg/100g
ヒドロキシプロリン 0.01g/100g
ヒドロキシリジン 検出せず
脂肪酸
オレイン酸 0.14g/100g
リノール酸 0.06g/100g
リノレン酸 0.02g/100g
パルミトレイン酸 0.2g/100g
糖鎖
キシロース 30μg/100g
マンノース 30μg/100g
ガラクトース 30μg/100g
有機酸
リンゴ酸 2.63g/100g
キナ酸 1.65g/100g
その他
カフェイン 検出せず
カイロイノシトール 850μg/100g

参考:株式会社フィネス提供

具体的にサジージュースの成分はどれくらい多いのか?

豊潤サジー 成分

 

サジージュースに含まれるサジーは、その栄養価の高さが特徴ですが、一体どのくらいの成分を含んでいるのでしょうか?
その道の専門家でもない一般の人には、上の一覧表では「何の成分がどれくらい高くてスゴイの?」とちんぷんかんぷんになるのも無理はありません。
そこで、次に他の食品とサジーに含まれる成分量を比較してみたいと思います。
実際に栄養かが高いと言われる食品とサジーに含まれる成分を数字で比べれば、なんとなくでもサジージュースの栄養価の高さが分かるはずです。

サジーの成分比較

ビタミンC レモン100%ジュースの約10,15倍
鉄分 プルーンジュース100%の約22,7倍
アミノ酸 米酢の約4,69倍
リンゴ酸 リンゴジュース100%の約7,11倍
抗酸化力 トマトの約20,11倍
ビタミンE くるみの約3,12倍
キナ酸 クランベリーの約2,32倍
β-カロテン 黄ピーマンの約4,34倍
アスパラギン酸 米酢の約46,93倍

(上の表は、フィネスの「豊潤サジー」の成分含有量を元に成分を比較しました。)

サジーは栄養不足になりがちな社会人や女性に嬉しい効果が

サジー 栄養

 

上の表で表したように、サジーには「その成分を摂るならその食品がイイ!」と一般的に言われる食品以上に豊富な成分を蓄えています。
特に、鉄分や抗酸化力各種ビタミン類は女性の美容と健康に高い効果を発揮します。

 

他にも特筆すべき点として、アミノ酸含有率が米酢と比較しても圧倒的に高い点は見逃せません。
上の表に出ていないロイシン・リジン・イソロイシン・トリプトファン・スレオニンなど、米酢からも摂取しにくい必須アミノ酸9種も、サジーを飲むことでカバーできるのはスゴイです。
サジーは「元気がない人が飲むと元気になる」と評判ですし、昔から薬としても重宝されてきましたが、成分量を見ると納得がいきますね。

豊潤サジーに使われるビコアサジーは、栄養素豊富で高品質な品種

豊潤サジー 成分

 

話は変わりますが、サジーは大きく分けて6種類あり、同じサジーでも品種の違いで色や形、成分が異なります。
特に栄養価が高く品質が良いと言われるサジーの品種の1つとして挙げられるのが「シネンシスサジー」と呼ばれる種類です。
シネンシスサジーは、年間降雨量の少なく、標高の高い厳しい環境の地域で育ち、高い生命力と栄養成分を持っています。

 

そんなシネンシスサジーを使用して作られたサジージュースがあります。
当サイトでもおすすめしている「豊潤サジー」です。
豊潤沙棘は、シネンシスサジーに分類されるビコアサジーを原料に使っていて、品質面にも力を入れているのが印象的なサジージュースです。
送料無料でお試しセットを購入できるキャンペーンなども行っているときがありますので、気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか?

 

[送料無料キャンペーン中!]豊潤サジーの購入はコチラ↓

トップへ戻る